本文へ移動
その子らしさを大切に……
城下保育園では一人ひとりの個性を
大切にしながら、将来その子が豊かな人生を
送れるように願っています。

社会福祉法人一心会
城下保育園

〒031-0072
青森県八戸市城下四丁目16-40
TEL.0178-46-2422
FAX.0178-46-2441
──────────────
延長保育
一時預り
■放課後児童クラブ
──────────────

 

1
2
0
3
0
0
0

保育ニュース

りんご組さん いちごジャム作り
2019-04-22
今日はりんご組さんがクッキングをしましたリンゴ
気になる今日のメニューは...いちごジャムですいちご
朝から「今日はクッキングでしょ?」と楽しみにしていたりんご組さん3つの音符
エプロンを着て、バンダナを身に付けて、Let's クッキング!口を広げてにっこりした顔
 
ボウルいっぱいに入ったたくさんのいちごを見て、思わず「おいしそう...」とポツリ目がハートになっている顔
そのまま食べたい気持ちをグッと堪えて、まずはいちごのヘタを取ります点滅している電球
「簡単だよね」「これもうちょっと取れそうだよ」とみんなで協力してきれいに取れましたいいね(手のひらが手前)
 
次はレモンを搾りますレモン
包丁を上手に使ってレモンを半分にカットし、搾り器を使って渾身の力を込めてレモンを搾ります怒った顔
「あ、汁が出てきた!」「固くて難しいね汗」と、少々苦戦しながらも、なんとか果汁を搾り出せました不安そうな顔
 
さらにレモン果汁と砂糖をいちごが入ったボウルに入れます点滅している星
「いちごを潰さないように優しく混ぜてね」と給食の先生が声をかけると、子どもたちは真剣な表情で慎重に混ぜ合わせますびっくりマーク(破裂)
みんなで順番に混ぜましたが、順番を待っている周りの子がボウルを押さえてあげたりと、りんご組さんならではの連係プレーも見られました涙がお2つのハート
 
そして次はレモン果汁と砂糖を加えたいちごをホットプレートで煮詰めます太陽
しばらく煮詰めていると、だんだんにあま~い香りがお部屋いっぱいに広がります目がハートになっている顔2つのハート
「いい匂い!」「早く食べたいね!」おいしそうな匂いに子どもたちの食欲も刺激されますいちご
早まる気持ちを抑えて、煮詰めながら最後の仕上げにまた混ぜ合わせていきます点滅している星
 
待ちに待った給食の時間フォークとナイフ
自分たちで作ったいちごジャムをパンにつけてぱくりいちご
「おいしい~~~2つのハート2つのハート」「甘酸っぱいね」と、子どもたちも満足のできばえでしたきらきらきらきら
 
ご家庭でもぜひ、お子様と一緒に作ってみてくださいウィンクしたニンマリ顔ピースする指
TOPへ戻る