本文へ移動
その子らしさを大切に……
城下保育園では一人ひとりの個性を
大切にしながら、将来その子が豊かな人生を
送れるように願っています。

社会福祉法人一心会
城下保育園

〒031-0072
青森県八戸市城下四丁目16-40
TEL.0178-46-2422
FAX.0178-46-2441
──────────────
延長保育
一時預り
■放課後児童クラブ
──────────────

 

1
2
1
2
3
0
7

保育ニュース

わくわく☆りんごもぎ交歓会
2019-11-07
今日はりんご組さんが一日市保育園さんとのりんごもぎ交歓会に行ってきました突風
 
バス停まで歩き、みんなで初めて乗る南部バス路面電車
少し緊張しながらも周りの景色を楽しんだり、他のお客さんとお話を楽しんでいました口を広げてにっこりした顔
バスに揺られること数十分...
一日市生活館前でバスを降りると、一日市保育園の年長さんたちがお出迎えをしてくれました上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)
久しぶりの再会に少し照れながらも、手を振って喜びあっていました舌をだしたニンマリ顔
 
長靴に履き替え、一日市保育園から歩いて向かった先はりんご畑リンゴ
「見て!りんご!」「すご~い!いっぱいある!」と子どもたちは大興奮ギクッとしたマークギクッとしたマーク
りんご畑に着いたらまずは交歓会の挨拶をして記念のペナント交換点滅している星
一日市保育園さんのペナントも、とってもかわいかったです2つのハート
そしてりんごの収穫の仕方の説明を受けて、ついに待ちに待ったりんごもぎびっくりマーク(破裂)
「おしりが赤いりんごは...」「あ、このりんごはいいんじゃない?」とお友達同士でりんごを観察しながら、落とさないように慎重にもぎとっていましたよいいね(手のひらが手前)
収穫してすぐのりんごの皮をむいてもらい、みんなで試食会きらきら
「あま~い2つのハート」「おいしいね2つのハート」と獲れたてフレッシュなりんごに大満足リンゴ
 
りんごもぎを楽しんだあとは一日市保育園に戻ってお昼ごはんフォークとナイフ
みんな自慢のお弁当を見せ合い、楽しんでお昼ごはんを食べましたおにぎり
たくさんのお友達で食べると、よりおいしかったですOK
 
お昼ごはんを食べたあとはいよいよお別れの時間...
りんごもぎを通して交流を深めた子どもたち点滅している星
その表情はどこか寂しげ...
「小学校に行ったら勉強がんばろう!」と誓い合い、元気に手を振ってお別れをしました涙がお
 
またきっとどこかで会えるはず!桜
子どもたちにとって、素敵なりんごもぎ体験になりましたきらきらきらきら
TOPへ戻る